第30回西日本食品産業創造展’20 新たなる食ビジネスを構築する

開催にあたって
INTRODUCTION

  • ホーム
  • 開催にあたって

日刊工業新聞社は食に関する最新情報を発信する産業総合展 「西日本食品産業創造展」を毎年、福岡市で開催しています。 2020年は前身の厨房機器展から数えて30回となる記念すべき節目の開催となります。従来以上に、食材の宝庫として国内外から 注目される九州の優れた商品やサービス、生産技術などを発信します。また食品産業を取り巻くさまざまな変化に対峙し、販路拡大や生産性向上を目指して、ロボットや自動化、省力化機械の導入が進む食品製造現場の最新情報を一堂に展示紹介します。

本年度は食品衛生法等の食品関連法規が施行となる年であり、おのずと食に対する安心・安全への関心がさらに高まるものと考えられます。そこで、今回は「食の新基準・食品業界の新潮流」をテーマに据えています。

主催者といたしましては、この展示会が食にかかわる多くの来場者に有益な情報を提供し、西日本地域における食品産業の発展に貢献できれば幸いです。来場者、出展者双方にとって、本展示会が有意義な場となりますよう、全力を尽くします。

ページトップへ戻る