OBSグループ

衛生・品質管理・HACCP対策ブロック

食品工場向けの排水処理システム「オイルバクターシステム」

オイルバクターシステム(排水処理設備)模型

オイルバクターシステム(排水処理設備)模型

浮遊担体

オイルバクターシステム(排水処理設備)模型

固定担体

 

OBSグループはケイエルプラント株式会社と株式会社森本組の2社の技術協力のもと開発を行っています。

油脂含有排水処理技術「オイルバクターシステム」は食品工場の排水に多く含まれる油脂処理を得意としています。

そのため、原水に含有する油脂分を処理する加圧浮上装置(発生汚泥量大、凝集剤使用量大、装置運転人件費大)を廃止し、発生汚泥量を激減することができます。

また、通常の活性汚泥で処理する場合の3~4倍の処理能力を持つため、現状の水槽を改造することにより、処理能力を上げることができます。(【例】処理排水量100t/日→150t/日)

 

菓子メーカーや食品工場の排水処理などを中心に全国100ヶ所以上に納入実績があり、お客様の声なども掲載しておりますので、ご興味のある方はOBSグループのホームページをご覧ください。

 

http://obsgroup.jp/

会社名
OBSグループ
住所
541-8517
大阪市中央区南本町二丁目6番12号サンマリオンタワー
TEL
06-7711-8810
FAX
URL
http://obsgroup.jp/
担当者名
展示会担当者
部署
土木本部環境部
役職
E-mail
eco@morimotogumi.co.jp

ページトップへ戻る