崇城大学

第18回西日本機能性食品開発研究会コーナー

微生物のちからを利用した機能性食品素材

廃棄される青果を原料とした機能性パウダー

植物の機能性(色、味、香り、機能性成分)をそのまま含み、微生物酵素を利用して、食べやすさ、水に溶けやすい等の加工のしやすさ、難消化性オリゴ糖(腸内環境を整え、健康を増進させる)を付加させた機能性パウダーの開発研究を行っています。食品素材として利用することで、加工食品に付加価値をつけることを目的としています。

 

崇城大学

https://www.sojo-u.ac.jp/

会社名
崇城大学
住所
〒860-0082
熊本市西区池田4-22-1
TEL
096-326-3111
FAX
096-323-1330
URL
https://www.sojo-u.ac.jp/
担当者名
三枝 敬明
部署
生物生命学部
役職
教授
E-mail
noriaki@bio.sojo-u.ac.jp

ページトップへ戻る